Hitotsubashi University Graduate School of International Corporate Strategy (Hitotsubashi ICS)

مقدمة

اقرأ الوصف الرسمي

一橋ICS、 学生の多様性や、日本とアジアに重点を置いた世界標準のMBAプログラムによって提供されるスキルと知識を組み合わせたカリキュラムで、世界で活躍するリーダーとしてのスキルを開発するための理想的な環境を提供します。

実世界への影響

一橋ICSのミッション

一橋大学は、1875年に設立されました。 これは、ビジネスと商業を教えるために設立された、日本で最初の教育機関でした。 この長い歴史を通じて、一橋大学は、国際的な視点を持っているビジネスリーダーを育てることを目指してきました。 私たちの祖先は、私たちの卒業生が社会で果たすべき役割を表現するために、「産業界のキャプテン」というフレーズを使用しました。社会科学に特化した一流の教育機関であることは一橋大学のビジョンとなっています。 私たち教員は、商業、経営、経済、法律、社会科学の分野へ貢献しているとして国際的に認められています。

一橋ICSのミッションは、「東京にある世界的知識の中心」として知られていますが、優れた一橋大学の伝統に基づいています。 一橋ICSのミッションは、(a)継続的に日本、アジア、そして世界で活躍する新世代のグローバルビジネスリーダー達を輩出すること、また、(b)知識を創造し、日本発の世界的規模の研究を普及していくことです。 私たちの目的は、日本を熟知し、アジアに浸漬し、かつ、世界に影響を与えることができるリーダーを輩出することです。

一橋ICSはグローバルとアジア経済における日本と日本の役割に明確な焦点を当てて、世界中のビジネス教育のベストプラクティスを組み合わせた世界クラスのカリキュラムを提供しています。こうしたプログラムによって、学生達は、基本的なビジネスの知識だけでなく、グローバルリーダーに求められるスキルと管理能力を幅広く兼ね備えていくのです。 こうして、一橋ICSの卒業生達は、戦略的思考と問題解決と実行力、高い文化的意識を持って多様性を管理する能力、および技術革新を促進する能力、および世界的な文化やビジネスシステムにおいて違いがあってもお互いに橋渡しをすることができる能力など、ビジネスに不可欠なスキルをみな持っているのです。

なぜ一橋ICSなのか?

あなたがMBA取得を考えたとき、一橋ICSを選択すべき7つの理由。

1)世界クラスのカリキュラム

2014-2015のEduniversal Best Mastersのランキングで、 一橋ICSは、全日制MBAプログラムとして極東地域において10位にランクされ、一橋ICSのMBAプログラムの卓越性を示しました。 一橋ICSは、ABEST21(The Alliance on Business Education and Scholarship for Tomorrow, a 21 Century Organization)においても、「二つの世界の融合」という概念に基づいた独自のグローバルなカリキュラムのため、2009年に、また2014年に再び、「ワールドクラスのカリキュラム」優秀賞として認識されました。 一橋ICSは、100%英語で教える、全日制MBAプログラムを提供する、日本初の国立大学のビジネススクールです。

2)グローバルネットワーク

一橋ICSのプログラムは、グローバルとアジア経済のリーダーの複数世代の一橋大学のネットワークを拡大できるように設計されています。 学生達は、世界のトップビジネススクール27校とのネットワークGNAM(Global Network for Advanced Management))や、北京大学とソウル国立大学との同盟BEST Allianceと提携した授業を取ることができます。

3)優れた柔軟性

一橋ICSの出願者は、MBAの学位を1年または2年で取得・卒業するかどうかを選択することができます。 2年プログラムの学生の場合は、二年目のカリキュラムは、「カスタムビルド」でダブルディグリープログラム、交換留学プログラム、インターンシップ、および/または個々の研究などの活動に参加することができます。 企業派遣でない学生は、キャリアサービス部門のサポートを受けながらMBA取得後のキャリアの機会を探していきます。 1年プログラムの学生はダブルディグリープログラム、交換留学プログラム、またはICSのインターンシッププログラムの対象ではありませんが、グローバルネットワークウィークなど、GNAMが提供する世界的な交流プログラムに参加することができます。

4)強い学生間の結びつき

毎年のクラス(1学年)は、互いに強い結びつきを持ち、ICS独自の経験ができる理想的環境を作り出せるように、様々な国籍・背景を持った多様な学生で、60人未満と小さく保たれます。学生間のこの結びつきは、ファンデーションウィークといったチームビルディング演習や、教員の家庭を訪問したり、その他様々なチームでのプロジェクト、活動、経験を通して自然に育まれます。

5)学生と経験豊富な教員との強いつながり

一橋ICSには、実際のビジネスでの経験および/またはその他の国際的なビジネススクールでの指導経験を持つ世界クラスの教授陣がいます。学生/教員の比率は世界の他の主要ビジネススクールでは類を見ない 1対3というものです。 こうした小規模のクラスが、授業中だけでなく、フィールドの研究プロジェクト、企業訪問、その他の課外活動において、集中した深いやりとりを可能にします。 教員は学生のための「人生の相談相手」としても機能します。

6)東京の中心部にあるキャンパス

一橋ICSは、東京都心部における大手町のビジネス街、皇居からわずか数ブロックの徒歩圏内で、千代田区一ツ橋に位置しています。 私たちの場所は大都市にあって、フィールドワークや企業訪問する際にも学生や教員にとって高い利便性があり、企業のトップマネジメントの方がゲストスピーカーとして一橋ICSの授業を訪問してくださることも可能にします。

7)授業料のコスト競争力

一橋大学は、国立大学法人です。 したがって、その授業料は非常にリーズナブルで、年間535,800円(プラス282,000円の入学金)です。 授業料のこのコストにもかかわらず、奨学金も、学生に提供することができます。

تقدم هذه المدرسة برامج في:
  • الإنجليزية

عرض EMBA » عرض ماجستير إدارة الأعمال »

البرامج

تقدم هذه الكلية/الجامعة أيضا:

EMBA

EMBA

دراسه في الجامعة دوام جزئي 12 أشهر September 2017 اليابان طوكيو

هيتوتسوباشي ICS تقدم للمشاركين فرصة لكسب ماجستير في إدارة الأعمال التنفيذي ( "EMBA") التأهيل من خلال برنامج مدته سنة واحدة. وتماشيا مع برنامجها ماجستير في إدارة الأعمال طويلة الأمد، سيتم تدريس EMBA في كلية اللغة الإنجليزية مع بعثة دمج "أفضل ما في العالمين" [+]

هيتوتسوباشي ICS وتقدم للمشاركين الفرصة لكسب ماجستير في إدارة الأعمال التنفيذي ( "EMBA") التأهيل من خلال برنامج مدته سنة واحدة. وتماشيا مع برنامجها ماجستير في إدارة الأعمال طويلة الأمد، سيتم تدريس EMBA في كلية اللغة الإنجليزية مع بعثة دمج "أفضل ما في العالمين". فريد، سيقوم البرنامج ICS EMBA استكشاف نقاط القوة في كل من ممارسات الإدارة اليابانية والغربية، وتسعى إلى دمج هذه القوة من أجل الاستفادة منها لمواجهة تحديات بيئة الأعمال المتغيرة. ويركز البرنامج على تطبيق العالم الحقيقي من نظريات الإدارة، وعلى هذا النحو سوف تنطوي على المشاركين القادمين إلى ثلاثة مواقع خارج اليابان لمعرفة مباشرة عن القضايا الراهنة مثل ممارسة الأعمال التجارية في الاقتصادات الناشئة، واختلال التكنولوجي والابتكار. تم تصميم هذا البرنامج لنخبة المشاركين في حياتهم 30's-40 الذين يبحثون عن البرنامج جزء من الوقت، والتي ستعمل على تطوير مهاراتهم الادارية مع الحد الأدنى من الوقت بعيدا عن منظماتهم. وسيتم تسليم هذه الدورة من خلال مجموعة من المحاضرات السكنية والافتراضية. يرجع ذلك إلى حقيقة أنه ستكون هناك حاجة المشاركين لحضور دروس السكنية لمدة ستة أسابيع على الأقل خلال برنامج مدته سنة واحدة (وليس بما في ذلك عطلة نهاية الأسبوع)، والسفر إلى الخارج، بدعم من منظمة الراعية أمر بالغ الأهمية لنجاح كل مشارك. في المقابل، تستفيد المنظمات الراعية من خلال تقديم مواهبهم مع التدريب حاسمة لمساعدة تنميتها كما المديرين التنفيذيين في المستقبل جيدا مقربة، مع التقليل من اضطرابات في أعمالهم. المقررات الأساسية وقد تم تصميم الدورات الأساسية للبرنامج لتعزيز فهم المشاركين من نظريات الإدارة الأساسية، وذلك بهدف بناء مجموعة جيدا مقربة من المعرفة الأساسية التي يمكن أن تنطبق المشاركين خلال المرحلة... [-]

ماجستير إدارة الأعمال

MBA

دراسه في الجامعة دوام كامل 1 عام September 2017 اليابان طوكيو

[+]

[-]

الفيديوهات

MBA in Japan - Hitotsubashi ICS, Tokyo

جهة الاتصال

Hitotsubashi ICS

العنوان, سطر 1 2-1-2 Hitotsubashi
Chiyoda-ku, Tokyo 101-8439 Japan
موقع الويب http://www.ibs.ics.hit-u.ac.jp/